サイトへ戻る

LINE公式アカウントのリッチメニュー

無料で使えるオンラインツール「Canva」を使って

· ウェブ活用
LINE公式アカウントのリッチメニュー

2019年、LINE@の頃から「LINE公式アカウント」を運用していますが、このたびやっと重い腰をあげて、デザイン制作に無料で使えるオンラインツール「Canva」を使って、リッチメニューを作りました。

手順は、LINE公式アカウントの管理画面にあるメニュー「リッチメニュー」から、「テンプレート」をダウンロードして、使いたいサイズのものを「Canva」に持ってきて作ります。

「リッチメニュー」「リッチメッセージ」を使ったら、申し込みが以前の1.2〜1.5倍増えました。

詳しい手順は後日アップしたいと思います! m(_ _)m

----- 追記 -----

LINE運用だけでなく、ウェブサイト相談ホームページ相談はこちらからお願いいたします!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。